PICratchBOX MIDI mapping assign
– Cue point –

操作編最後はPrBでのCueポイントの使い方を解説していきます。
PrB Mapping HotCue(Play & Add)
PrB Mapping HotCue(Remove)

1.Hotcueの追加
※Deck A/Bに読み込んだ曲に、既にHotcueが設定されていれば、対応する
 パッドのLEDが点灯します。
 
2.Hotcueの再生
 
3.Hotcue 1-4番から5-8番に切り換え
※Layer1〜3選択時に、ShiftA/Bで使用するHotcueの範囲を切り換える
 ことで、映像にあるようにHotcueの再生だけで無く、追加や削除も
 行えます。また、別レイヤーに写ってもトグル設定はリセットされ
 ません。
 
4.Hotcueの削除
※Layer4選択時に、Modifier#4のトグルをオンにしたまま、Layer1-3に
 移動してもトグルは解除されません。
 
これで、PrBの基本的な使い方はマスターできたと思います。
これをベースにMIDIマッピングをカスタマイズしていって
みてください!
Posted in Controller
0 comments on “PICratchBOX MIDI mapping assign
– Cue point –
1 Pings/Trackbacks for "PICratchBOX MIDI mapping assign
– Cue point –"
  1. […] window.fbAsyncInit = function() { FB.init({appId: null, status: true, cookie: true, xfbml: true}); }; (function() { var e = document.createElement('script'); e.async = true; e.src = document.location.protocol + '//connect.facebook.net/en_US/all.js'; document.getElementById('fb-root').appendChild(e); }()); « PICratchBOX MIDI mapping assign – Cue point – […]

コメントをどうぞ

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*